【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラム

careman

詳しくはこちらをクリック

2014年版は1000本以上、2015年版は1500本以上、2016年版は1600本を
超える売上を誇った「【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラム
の最新版が新たに登場しました。

学習スタイルとしては2016年版以前と変わりませんが、2016年のケアマネ
試験で出題された問題を踏まえた上で、内容がリニューアルされていますの
で、2017年のケアマネ試験への対策は万全というわけです。

ケアマネ試験の基本テキストを読んで内容を理解して、問題集を解くという
正攻法では、それこそ何年かかっても合格するのは困難
でしょう。

基本テキスト七訂版は全て合わせると1281ページありますので、学校の勉強
のようにサブノートに要点をまとめていたらキリがありません。

それだけで何ヶ月、何年とかかるかもしれませんし、すでに最初の方に勉強
した内容は全て忘れているのではないでしょうか。

全ての内容を同じように覚えようとしたら、何年たっても合格できないのは
当然といえます。

そこで、東大式記憶術ケアマネ試験一発合格脳プログラムでは浅田哲臣さん
が提唱する東大式記憶術を用いてケアマネ試験の重要ポイントを一気に暗記
した上で、スマホアプリに収録された問題集を使って、スキマ時間で何度も
繰り返し勉強するという流れになります。

「東大式記憶術」というと、何だか難しい手法をマスターしないといけない
のかと勘違いするかもしれませんが、なにか特別な暗記術などを身につける
わけではありません。

あくまでも、人間が本来そなわっている記憶のメカニズムに従って、無理を
しなくても記憶に残る手順を使ってケアマネ試験の重要ポイント記憶に定着
させるという話ですから安心してください。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ