英語を聞くだけでは上達できない!ばっちリスニング

詳しくはこちらをクリック

リスニングを上達するには、英語を聞き続ける
のが近道だと一般的には思われがちです。

しかし、戸田翻訳サービス代表の戸田あきらさんは、単に英語を聞き続ける
だけでは重要なポイントが抜け落ちていることから時間の無駄
だと指摘して
います。

そのポイントとして戸田さんが指摘するのは、以下の2点です。

  • 英単語の発音を知らない
  • 発音の変化を知らない

発音記号を覚えて、そのとおりに発音しているので英語の音は覚えているし
リエゾンなどもマスターしたけど、英語の発音が正しく聞き取れないという
人が意外に多いのです。

特に発音の変化に関しては数多くのパターンがあるから、暗記しようという
考え自体が無理であって、経験を積んで身につけていくしか無いという指摘
をする人もいますが、経験を積みたいと思ってもネイティブの会話スピード
が速すぎて聞き取れない
という悩みが出てきます。

会話が速すぎるので、リエゾンがどこで起こっているのかもわからず、全て
雑音としか聞こえないという結果になると、経験の積みようがないことから
英会話は無理だと思って挫折するケースが非常に多いのです。

そこで、このリスニングに関する発音とスピードについての問題を解決する
ために、戸田さんは「ばっちリスニング」という学習法を考案しました。

精聴多聴を併用することで、合計51個のレッスンプログラムを終了する
頃にはネイティブスピードの英語でも正確に聞き取れる
ようになります。

ばっちリスニング専用Webサイトに全てのレッスンプログラムが用意されて
いますし、毎日コツコツと学びたいというのであれば、あなたが普段使って
いるメールアドレスを登録することで、1日1レッスンのペースでプログラム
が送られてきますので、あなたの好きな方法で学習を進めていけます。

もちろん、メールアドレスを登録してもスパムが送られるようなことは一切
ありませんので安心してください。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ