人間関係の悩みを解消!人を笑わせる会話術

詳しくはこちらをクリック

コミュニケーションが苦手だとか、会話のネタがないので沈黙がちになる、
常にギスギスした感じで落ち着かないといった状況ではありませんか?

このため、雑談も楽しめないし、人間関係も広がらないという状態が続いて
いるかもしれませんね。

会話コンサルタントの木多崇将さんは、このような問題を解決するためには
笑い」が効果的だと指摘しますが、多くの人が勘違いしているとも指摘を
します。

人を笑わせるネタなんか思いつかない
というのが代表的な勘違いですし、それと同じくらい、リアクション芸人と
同じように自ら貶めなければいけないといけないと勘違いしている人も多く
います。

こんな情けないことをしてまで笑いを取っても、いじめられたり、人間的に
低く見られるだけだから嫌
だというわけですね。

当然ながら、本多さんも自らを落としてまで、笑いを取りに行く必要はない
と指摘しますし、お笑い芸人のようなネタを考えるのであれば大変だとして
も、日常生活で活用できる人を笑わせる事ができる27個の笑いのパターン
を知ることで、手軽に知的な笑いを演出することは可能だといいます。

人間的に低く見られるどころか、それとは正反対に頭がいい人、頭の回転が
早いなどとして尊敬されますし、カッコいいと思われるようになります。

もちろん、あなたが現時点で「笑い」とは全く無縁で、センスや才能が全く
ないという自覚症状があっても心配は不要です。

人を笑わせる会話術」を読んで「27個の笑いのパターン」を学んだ後に
このパターンに合わせて会話をするだけで十分だからです。

下ネタなどは一切なく、男性、女性、年齢に関係なく実践できます。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ