オフェンス重視の練習法!バスケットボール上達革命

詳しくはこちらをクリック

バスケットボールの基本動作の練習を繰り返していても上達しないことから
試合に出場できないとか、練習ではうまくできても試合だと実践できないと
いった悩みを抱えていませんか?

現代のバスケットボールではアーリーオフェンスが一般的ですから、高速で
攻守の切り替えができなければポイントを取るのが難しくなっていますし、
決定力が不足していると簡単にはポイントが取れません。

しかし、体格や身体能力が劣っているからといって諦める必要はありません。

bjリーグアカデミー校長の東英樹さんは、以下の3つのポイントを意識して
練習に取り組めばバスケットボールの技術を向上させることは可能
だといい
ます。

  • 体の使い方を理解する
  • 良い例を理解する
  • うまくいかない場合の解決策を知る

自ら試行錯誤を繰り返して見つけるまでには膨大な時間がかかることでも、
解決策を知っていれば瞬時に終わるものです。

なぜか解決策を知ることを罪悪視して苦労をすることが素晴らしいと考える
人がいますが、無駄ではないとしても時間の浪費ですし、解決できなければ
本当に時間の無駄でしかありませんし、他の練習ができなくなるという点で
マイナス
ですらあります。

そこで、集団でなくても個人練習でも無理なく取り組める内容で、効率よく
上達するのに必要なポイントと効果的な練習法を学べる「バスケットボール
上達革命
」を東さんが公開しました。

バスケットボール上達革命の内容は、以下の動画で確認してください。

小学生から、選手経験のないバスケットボール指導者まで幅広く使えます。
わからないことがあればメールサポートで解決できますので安心です。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ