1週間で問題行動を解消できる?自宅でできる!犬のしつけの法則

詳しくはこちらをクリック

愛犬の問題行動に悩まされる飼い主は少なくありません。
あなたも苦労しているのではないでしょうか?

問題行動が続くと近所迷惑になったり、不特定多数の人に怪我をさせる危険
もあることから、散歩に行かせられずに自宅に閉じ込めてしまうという状態
が続いているかもしれません。

その間も、甘噛みやトイレの粗相、噛みつきなどを繰り返して、家の中は傷
だらけでぼろぼろになったり、あなた自身や家族なども怪我をしているので
はないでしょうか?

このような問題行動を解決するために、あなた自身も努力してきたとは思い
ますが、なかなか成果が出なかったのではないかと思います。

その原因として、犬の訓練士でWUSV(ドイツシェパード犬世界連盟)や
FCI(国際畜犬連盟)などの世界大会で日本代表として参加した経験を持つ
藤井聡さんは「犬のしつけの本質」を理解していないのが原因だと指摘して
います。

この本質がわからないまま、表面的な手段のみを追い求めた所で役立つとは
限りませんので、運良く効果が出る時もあれば、全く逆効果になるケースも
あるわけです。

この「犬のしつけの本質」というのは、犬の躾に関する書籍などでは手薄な
部分ですので、わかったようなわからないような状態になりがちです。

犬のしつけの本質がわかっていれば、別の犬にとっては効果のあるしつけ方
であっても、自分の犬に合うかどうかを正しく判断して、効果がある場合に
のみ実践するといった区別ができるようになります。

そこで、藤井さんが犬の本能と習性が犬の行動やしつけに、どのように関係
しているのかといった犬に関する知識や、問題行動を行う原因と解決方法、
犬に芸を教える訓練方法など、犬のしつけに関する全てが自宅で学べるよう
に「自宅でできる!犬のしつけの法則」というマニュアルを公開しました。

すでに1週間以内に問題行動が改善した実践者が数多くいます。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ