自己洗脳で新たな世界を切り開く!日常生活はすべて催眠

詳しくはこちらをクリック

自分のことは自分が一番良くわかっている
と思いがちですが、実際には、全くと言っていいほどわかっていないことも
珍しくありません。

何かの機会に自己評価と他者評価のギャップの大きさを感じて驚いた経験も
あるかもしれませんが、情報量の差が原因であるとか、自分だけに都合良く
解釈するために自己評価が高すぎる・低すぎる傾向が見られるといった分析
もあります。

NLP認定トレーナーの北岡泰典さんは「脳内の世界地図の違い」という言葉
で説明していますが、関西の地図を脳内に持つ人と、関東の地図を持つ人が
名古屋の道についての話をしようと思っても話が噛み合いませんし、完全に
話が食い違う事も珍しくありません。

関東の人は東名高速・第2東名から話をするでしょうし、関西の人は名神や
東名阪などから進めていきますから、どちらも中途半端になりがちです。

さらに言えば、名古屋に住んでいる人からすれば、どちらも遠回りでウザイ
だけですよね。

常に「脳内の世界地図」が食い違うことから、なかなかコミュニケーション
が噛み合いません。

このような現象が、あなた自身の中においても起こっているわけです。

そこで、この世界地図を一致させるのに効果的なのが「洗脳」というと驚く
のではないでしょうか。
「洗脳」という言葉に対するイメージが最悪だからですよね。

しかし、自分自身を洗脳する行為を「自己催眠」や「自己洗脳」と言い直す
と、随分と良いイメージのように感じられるのではないでしょうか。

そこで、北岡さんが身につけているNLPの知識をもとにして、効率良く自己
洗脳を行って目標達成や意欲向上に役立てるための具体的な方法を説明した
日常生活はすべて催眠」が役立ちます。

このスキル自体は自己洗脳だけでなく他人の洗脳にも使えますが、悪用する
とロクな結末にならないことは、あなたも知っていると思いますので、自己
利用のみに限るという前提
で北岡さんが説明しているわけです。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ