フィールド経験者でも指導できる!ゴールキーパー育成プログラム

詳しくはこちらをクリック

サッカー経験者でも指導・育成するのが難しいのが「ゴールキーパー」です。

ゴールキーパー経験者が指導者としてゴールキーパーを指導するのも難しい
ことから、フィールド経験しかないサッカー経験者がゴールキーパーを指導
するのは更に困難ですし、サッカー未経験者ともなれば尚更
です。

このため、練習メニュー自体もフィールドが中心になっていたり、紅白戦や
練習試合などでしか、キーパーらしい練習を行う機会がないというチームも
珍しくありません。

あなたの状況も似たようなものではないでしょうか。

元Jリーガーで現在は駒澤大学高等学校サッカー部GKコーチの園部大介さん
は、ゴールキーパーとして最低限必要な要素として以下の3点をあげます。

  • ボールを落とさない確実なキャッチ
  • 強いボールのセービング
  • チャンスを作り出す正確で強力なキック

これらの個人技を踏まえた上で、自チーム・相手チームの戦力や状況などを
分析して、監督やコーチなどと連携して指示を出したり、ポジショニングと
いった具合にフィールド全体を常に意識することでゴールキーパーとしての
評価は一気に上がります。

このため、フィールドの選手と比べると専門性が高いのがゴールキーパーで
あり、専門的な指導を受けてもレベルアップが難しいわけです。

そこで、園部さんがゴールキーパーとして必要な知識や技術を身につけるの
に欠かせない練習法などをまとめたDVD動画教材「ゴールキーパー育成プロ
グラム
」を作成しました。

「ゴールキーパー育成プログラム」はゴールキーパー指導者、選手どちらに
とっても役立つ内容となっています。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ