「英会話」学習は不要!英語なら実践で役立つ学習法

詳しくはこちらをクリック

英語で会話ができるようになるためには「英会話」学習が必要だと思って
いませんか?

もし、あなたが

英語の読み書きと、英会話は別物

だと、思っているとすれば、大きな勘違いをしています。

英会話学校はもちろんのこと、語学留学をしても、全く英語を話せないと
いう日本人は少なくありません。

理由は簡単で、「英会話」などという茶番劇を行なっているのは日本だけ
だからです。

英語圏の国はいうまでもなく、非英語圏の国で、外国語として英語を学ぶ
ときにも、「英会話」などというのはありません。

あくまでも、英語学習の一分野という扱いです。

日本における日本語学習を振り返れば簡単な話です。
「日本語会話」などという授業がありましたか?

日本語と「日本語会話」は別物ですか?

外国においての外国語の身につけ方というのは、日本における、日本語の
身のつけ方に近いのです。

それでは、「英会話」学習などという幻想に惑わされること無く、本当に
英語を話せるようになるためには、どうすればいいのでしょうか?

英語マスタ-請負人の佐藤俊介さんによると、ポイントは2点です。

  • シンプルな「英語習得の事実」を知ること
  • 「英語習得の事実」に従って英語学習を続けること

「英語習得の事実」は一度知ればわかるとしても、英語学習を続けるのは
大変なことだと思いませんか?

英語に限らず、やりたいと決めたことでも、三日坊主や、途中で挫折した
という経験は山ほどあるかもしれません。

実は、途中で止めたくなくなる三日坊主にならないための勉強の始め方と
いうものがあるのです。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ