30万人以上が実践!神谷流テニス最速上達法

詳しくはこちらをクリック

テニススクールやサークル、学校の部活などで指導を受けて練習しているが
なかなかテニスが上達しないと言って悩んでいませんか?

練習量が足りないから上達できない
と言われても、明らかにサボっているのであればまだしも、これ以上、練習
時間を増やすことが出来ない状況まで頑張っても上達できなければ、今後は
どうすればいいのかと絶望的な気持ちになるのではないでしょうか。

テニス肘や肉離れ、疲労骨折など、テニスの練習のし過ぎで体を痛めたこと
もあるかもしれませんが、体調管理が出来ていないからと自己責任で片付け
られてしまっては、どうしようもありません。

やはり、テニスのセンスや才能がなければ上達するのは無理なのかと諦めて
しまいたくなったこともあるでしょう。

テニスは、フォームや打ち方などの型を覚えることから入って、反復練習で
身につけようと努力したところで全然上達しないのは当然だと指摘するのは
日本テニス協会S級エリートコーチの神谷勝則さんです。

ほとんどのテニススクールや部活動では、フォームや打ち方から入るので、
いつまでたっても初心者から上達できないし、経験者も伸び悩んでしまうと
指摘します。

そうではなく、以下の4つのポイントを抑えるだけで上達できるのです。

  • 筋肉の動きを理解する
  • バランスとリズムとタイミングをきちんと取る
  • 自分の想いをボールに乗せる
  • 的確にボールを打つ

テニス未経験者には、初めはラケットすら握らせないといったら驚くのでは
ないでしょうか?

テニスで上達するためのポイントというのは、30分もあればマスターできる
ものですが、気づかなければ、半年、1年と頑張っても全く上達できない
いったら更に驚くかもしれません。

このテニス上達法をまとめたのが「神谷流テニス最速上達法」です。
小学生から高齢者まで、すでに30万人以上が実践しテニスを上達させた実績
があります。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ