マラソンで膝の痛みに悩まされない膝サポート走法を伝授

詳しくはこちらをクリック

膝の痛みによく効くのはグルコサミンなどと言われますが、健康食品を定期
的に摂取したとしても、フルマラソンやハーフマラソンなどで膝が痛くなり
リタイアした
という経験があるかもしれません。

今までに膝に病気などをした経験がなくても、膝の痛みに悩まされて十分に
マラソンやジョギングを楽しめないというランナーは意外に多いのです。

市民マラソンなどのマラソン大会に出場しても、まだまだスタミナが残って
いる状況で、膝の痛みのためにリタイアせざるを得ないというのは、悔やん
でも悔やみきれないものです。

それでは、どうすれば膝の痛みに苦しめられること無くマラソンを完走する
ことができるのでしょうか?

まず、注目したいのが、走法であり、フォームです。

走るフォームが悪ければ、膝に掛かる負担が大きくなりますから、それだけ
傷みやすくなるのも当然です。

走り方を見直すことで、自然と膝にかかる負担を軽減することができること
から、走っていても苦痛を感じなくなるというわけです。

このような膝サポート走法を身につけるために必要なのは以下の3点です。

  • 身体の使い方を覚える
  • 膝が痛む原因を理解する
  • 膝が痛まない膝サポート走法を知る

とはいっても、

「医者や整体師じゃないんだから、理屈はいいから走り方だけ知ればいい」

と思っているかもしれませんが、膝サポート走法を真似するだけでは不十分
です。

単に走り方だけを身につけても、膝が痛むメカニズムが分かっていなければ
自己修正ができません。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ