TOEICリスニングのスコアアップならボイスティーチャー

>>公開は終了しました<<

TOEICのリスニング対策として、あなたはどのような学習を行なっています
か?

日常的に英語に接していればいいと考えて、時間があれば英語を聞き流して
いるという人もいるかもしれません。

しかし、ただ英語を聞き流すだけでは、いつまで経っても英語力が向上する
ことはありません。

聞くだけで英語力がアップするという教材があるじゃないか

と反論する人もいるかも知れませんね。

少し調べてみれば分かるように、結論から言えば、聞き流すだけで英語力が
向上するような教材はありません。

日常生活で聞きなれない音は騒音として耳元でブロックするように、人間と
いうものが成り立っているからです。

たとえ、混雑した喫茶店でも、他人の会話は気にならずに、二人だけで話し
込んだ思い出はありませんか?

同じ喫茶店の中でも、他の人が話している声は騒音としてブロックしている
からこそ可能なことなのです。

必要な声だけをリアルタイムに聞き分けて判断しているというわけです。

英語を聞き流すということは、英語の音声を熱心に聞こうとしないわけです
から、他に大事なことをしていると、英語の話は騒音として識別してしまい
頭の中には入って来ません。

つまり、英語を勉強しようと思って、英語の話を「聞く」のと「聞き流す」
のとでは大きな違いがあるというわけです。

ボイスティーチャーでは単に英語を聞き流すのではなく、1日2文程度、英語
を聞くことで2ヶ月もすれば、TOEICリスニングで成績アップできるという
実感ができるようになるでしょう。

ボイスティーチャーを聞く回数が増えるほどに、効果も高まります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ