短期集中型ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

詳しくはこちらをクリック

あなたがゴルフが上達しない理由はどこにあるのでしょうか?

  • 練習量が足りない
  • 運動神経が鈍い
  • センスが乏しい
  • 知識が足りない

といった具合に、いろいろなことが思い浮かぶかもしれません。

しかし、次から次へといろいろなことを身につけようとして、必要以上に
複雑にしているのではないでしょうか。

  • シャフトに気をつける
  • ボールの芯に当てる
  • 振りぬくスピード
  • 肩の位置
  • 腕の動かし方
  • 足元の柔軟性

といった具合に、さまざまなことを考えてしまって、結局は体が動かなく
なる
といった状態にもなりかねません。

必要以上に、身体の動きを細かく分解しすぎて、それぞれに最適化しよう
とするから、全体として、どのようにスイングすればいいのか分からなく
なってしまうというわけです。

単純よりは複雑にしたほうが、なにか対策を施したような気分になります
し、達成感を味わえるかもしれません。

しかし、ゴルフに限らず、複雑にするほどにトラブルが起こりやすくなる
というのが現実です。

かといって、何もチェックしなければいいというわけでもありません。

ノーチェックでゴルフが上達するのであれば、クラブをどのように振って
もベストスコアが出るはずですが、フックやスライス、ダフったりという
具合に、現実は残酷です。

必要最低限、気をつけなければいけないことさえチェックをしておけば、
無理に複雑にする必要はないのです。

それでは、どのような点に気をつければいいのでしょうか?

一言で言えば、自動化された、なめらかなスイングが出来るようになれば
無理に考える必要もなくなりますし、ボールも綺麗な弾道を描いて飛んで
くれるのです。

それは、ゴルフ道具が進化し、ゴルファーの体格が変わっても変化しない
真理とも言えるものです。

つまり、ゴルフシンプル理論でスイングを構築すればいいのです。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ