最短距離でアコギを上達できるギター練習法を暴露

詳しくはこちらをクリック

ギターはセンスがなければ上達しない

このように思っている人も少なくないのではないでしょうか。

ギター教室に通ったり、教本を使って何年間もギターの練習を続けているが、
なかなか上達できないという人がいる一方で、短期間のうちにギターを自分の
手足のように使いこなしてしまう
人がいます。

すぐに上達する人と、なかなか上達できない人との間には、音楽的なセンスや
運動神経、芸術的な感性などといったものに差があるのでしょうか?

もちろん、天性の才能を持つ天才肌の人もいますし、何をやらせてもダメな人
もいますから、全否定はしません。

しかし、多くの人が最短距離でアコギを上達する方法を知らないというのは、
せっかく上達できるかもしれないチャンスを逃しているという意味で、非常に
もったいないことをしている
と思います。

一般的には、ギターに触れる時間が長いほど上達すると思われがちです。

実は、これが正しいとは限らないのです。

1日7分間、あることをするだけで、アコギの上達スピードが何十倍も変わって
くる
からです。

生まれてから今までギターと呼ばれるものに一度も触ったことがない小学1年
生の子供でも、わずか3時間のトレーニングで、あなたよりも(多分)上手に
演奏できるようになったのです。

全くの未経験ですから、ギターの使い方を学んで、1日7分間のトレーニングを
少しまとめただけで、この小学1年生のこどもは、ギター演奏ができるように
なったのです。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ