合格率90%の実績!E判定から最短距離で志望校に「わくわく試験合格術」

詳しくはこちらをクリック

学力不足、成績不足のために、志望校を受験することさえも諦めようとして
いませんか?

大学入試を除けば、地域ごとに入試日程が統一化する動きが見られています
から、合格する可能性が常識的な範囲でなければ、受験可能な学校の関係上
合格できそうな他の学校を選ばざるをえないケースもあるでしょう。

しかし、実際の試験日まで時間が残されている段階では、諦めるのではなく
成績アップするために努力をすればいい
わけですが、言うのは簡単でも実行
するのが難しい
ことの代表みたいなものですから厄介です。

それでは、どのような受験勉強をすれば、志望校に合格できるレベルに到達
することができるのでしょうか?

一言で言えば、受験の本質、勉強法のカラクリを知ることです。
もう少し具体的に書くと、

  • 合格に焦点をあてた勉強法
  • 合格を達成するための達成計画

という2点を知って実践することで、志望校の合格は近づくでしょう。

わくわく試験合格術で具体的な手順を詳しく解説しています。

あなたが現在行なっているような、非効率で生産性が悪く、成果が得られる
とは限らない受験勉強では、いつまでたっても成績アップは期待薄です。

昔から続けられてきた方法というのは、それなりに合理的な面もありますが
新たに効率的な方法が見つかれば、あっという間に消えてしまうものです。

たとえば、ポケットベルが分かりやすいでしょう。

外出中の人を呼び出すのに便利なツールでしたが、携帯電話の普及に伴って
不要なものとなり淘汰されてしまいました。

その携帯電話自体も、スマートフォンによって駆逐されそうな勢いです。

相手に連絡をするという意味ではポケベル、携帯、スマフォは同じですが、
会話をするまでに必要な時間は、ポケベルと携帯では全く違います。

このように、ポケベル的な勉強をしていないかどうか、確認する必要がある
というわけです。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ