一眼レフカメラで簡単に花や庭の写真をプロのように撮影できる在宅講座

>>公開は終了しました<<

手軽に撮影できる安価なデジカメなどと異なり、一眼レフは撮影することが
難しい
と悩んでいる人が少なくありません。

本格的に撮影したいと思って一眼レフを購入したのはいいけど、使いこなす
ことができずに中古カメラ店に売却したり、押入れやクローゼットの中など
で眠っているかもしれません。

オート撮影では満足できる写真が撮れないし、マニュアルにしたら、どこを
調整すればきれいに撮影できるのか分からずに、入門書や雑誌などで推奨を
している設定で撮影しても、うまくいかなかったのではないでしょうか?

しかし、カメラ教室では学べないような、ちょっとした秘訣を知るだけで、
誰でも一眼レフカメラでプロのような撮影ができる
ことは、あまり知られて
いません。

特に、花や庭園などを撮影したいという人に役立つノウハウやテクニックを
写真家の福岡将之さんが教えてくれます。

一眼レフカメラで撮る花と庭の写真講座では、草花や庭園を撮影するときの
ポイントを自宅で学ぶことができます。

一眼レフカメラをこれから買おうと思っている、カメラの専門用語は全くと
いって知らないような人でも勉強できるようになっていますので安心です。

花を撮影する時に重要なのは、「光の性質」だと福岡さんは言います。

光の向きや強さによって、同じように撮影しても全く異なる結果になるから
です。

あなたの思い通りに花の撮影が出来るようになれば、ライトを当てずに撮影
するケースについては、あらゆる被写体で応用できるようになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ