思春期・反抗期限定!マインドコントロールで優等生にする「小宮式教育法」

>>公開は終了しました<<

勉強するように言っても勉強しない

遊んでばかりで将来が心配

不良になっていないか気になる

子どもが思春期になると、このような悩みを抱える親御さんが増えてくる
ものです。

思春期ということは反抗期でもありますから、小さな頃のように無理やり
しつけようとしても、なかなか親の思い通りにはできません。

体力的にも親を上回ってくるケースも珍しくありませんから、親子喧嘩を
したら子供のほうが勝ってしまうという場合も出てきます。

その結果、子どもを中心に家族が回ってしまうという間違った恐怖政治に
陥る家庭も少なくありません。

学級崩壊ならぬ、家庭内崩壊といっても良い状況です。

もちろん、家庭内崩壊になると、勉強はしませんし、不満があれば力づく
でも認めさせようとしますから家庭内が荒んできますし、子どもの将来を
考えても、決して良い状況ではありません。

そこで役立つのが、小宮式教育法です。

家庭内崩壊といった修羅場でなくても、子どもが言うことを聞かない状態
になりやすい思春期や反抗期に役立つ方法
です。

その秘訣は、マインドコントロールにあります。

どこかの新興宗教や占い師、赤の他人の資産を奪って保険金殺人で生計を
立てている犯罪者でなければ縁のない世界だと思っているかもしれません
が、日常生活でも活用することは可能です。

実際、今から半年以内に、テストの成績を5教科合計で160点上げること
は、それほど難しくはありません
し、多くの実績が目の前にあります。

マインドコントロールというと、なにか小難しい心理学の勉強をする必要
があるのではないかと思っているかもしれませんが、小宮式教育法で行う
ことは、以下の3ステップだけです。

  • 思春期の習性を把握する
  • 子供のマインドを支配する
  • がんがんやる気を出させる
サブコンテンツ

このページの先頭へ