中学3年からスタート!予備校いらずの東大理系戦略進学法

>>公開は終了しました<<

中学3年というと、目の前にある高校受験に注目しがちです。

もちろん、高校卒業以降の進路を考えながら高校を選んでいくという人も
いるでしょうが、まずは高校に合格しなければ展望が開けないということ
で、高校受験だけに注力してしまうというケースが大半です。

難関校などで、中高一貫教育などで高校受験は気にしなくてもいいという
中学3年生もいますが、既に高校のカリキュラムも消化するといった具合
に、大学受験に向けた準備が始まっているといってもいいでしょう。

しかし、一貫校ではない中学校に通っている中学3年生が、大学受験特有
のプレッシャーや、大学受験予備校・学習塾に現役時代から通わなくても
東大理系が狙える学習方法がある
といったら、興味はありませんか?
(東大医学部は除く)

高校受験だけでもプレッシャーなのに、大学受験なんて何を言っているん
だと疑問に感じている人もいるのではないでしょうか?

高校で学習塾などに通わないのなら、難関私立高校に進学して勉強漬けに
なるのだろうかと思っているかもしれませんね。

確かに学習塾や予備校の費用は節約できますが、私立高校は授業料が高い
ことから、トータルとして安いのかどうかは疑問です。

この東大理系戦略進学法で勉強をすると、私立の進学校に通わせる必要も
ありませんし、学習塾や予備校も不要です。

一言で言えば、受験戦争に巻き込まれる心配がなくなるのです。

2ヶ月間ほど、予習復習のように自宅で勉強をするだけで東大理系に合格
できるレベルに到達する
というから驚きです。

つまり、学校の授業と自宅で行う予習・復習程度の学習だけで、東大理系
に進学できるほどの学力が自然に身につくという学習法です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ