バレーが上達できずに悩むあなたのためのバレーボール上達ドリル

詳しくはこちらをクリック

バレーボールの指導を受けても、なかなか上達できないという人は少なく
ありません。

運動が苦手だとか、講師から学ぶ姿勢が足りないなどといった見当違いな
指摘をする人も少なくありませんが、指導内容自体に問題があるケースの
ほうが多いのです。

指導内容が抽象すぎて誰もが理解できないケースは珍しくありません。

また、体で覚えるまで基本練習を繰り返すというのは、一見して合理的に
思えますが、実は大きな間違いが潜んでいる
のです。

体で覚える事自体はいいとしても、どのような動作を覚えるのかという点
で問題が出てくる
のです。

最初の数回程度は正しい動作の型ができていたとしても、数をこなす毎に
崩れてしまい、自己流が身につけてしまうというケースが多いのです。

練習をした事自体に満足してしまう指導者も少なくありませんので、型が
崩れたことに対して、全くといっていいほど無頓着な場合が多いのです。

せっかく体で覚えても、しょせんは自己流ですから、どこかに問題が出て
くることは珍しくありません。

自己流がうまくいかないという結果だけを見て「練習不足だから基礎練習
を徹底しろ」
という具合に、指導者が檄を飛ばすでしょう。

しかし、その結果、自己流を更に強めてしまい、泥沼のスランプに陥って
しまうという悪循環に入ってしまうケースが実に多いのです。

このような現状を改善するために、東京バレーボールアカデミーでは個別
指導という形で、自己流になっている部分を指摘して改善するレッスン等
を行なっていますが、地理的にもスクールに通える人は限られています。

そこで、在宅でも学べるようバレーボール上達ドリルが作成されました。

【続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ