保育士試験で全科目合格なら科目別リベンジセット保育実習理論

詳しくはこちらをクリック

保育士試験では、ほとんど勉強しなくても「常識」で解答するだけで合格
できる科目と、しっかり勉強しなければ合格することができないという、
難易度が高い科目に分けることができます。

保育実習理論は、どちらかというと難易度が高い科目に分類できるのでは
ないでしょうか。

保育所保育指針」や「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」など
法令系の暗記物が多いだけでなく、音楽や絵画・造形、言語という特殊な
分野からの出題も試験対策を難しくしています。

特に、音楽や絵画、造形は、しっかりと学んだことのある人が少ないこと
から、過去問や頻出問題の内容を覚えても、いまいち自信が持てない人が
多いのではないでしょうか。

保育士試験などの対策教材を作成している、ふくしかくネットによると、
法令系以外の問題で点数を稼ぐためには「音楽」が不可欠だといいます。

造形や言語は、出題内容が毎年のように異なることから対策が立てにくい
のに対して、音楽は出題パターンが決まっているために対策を取りやすい
というのが理由です。

ふくしかくネットが販売している保育士試験科目別リベンジセットでも、
保育所保育指針、児童福祉施設の設備及び運営に関する基準、音楽を柱に
して勉強できるように、教材の内容が構成されています。

【続きを読む】

お知らせ

他の科目のリベンジセットは、以下のリンクからどうぞ。

⇒社会的養護
⇒子どもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒社会福祉
⇒子どもの保健
⇒保育の心理学
⇒児童家庭福祉
⇒保育原理

また、保育所保育指針のマスターに特化した特別講座も用意されています。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

以下の補助教材も必要であれば活用してください。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

サブコンテンツ

このページの先頭へ