保育士試験で全科目合格なら科目別リベンジセット子どもの保健

詳しくはこちらをクリック

平成25年度の保育士試験において、試験科目の再編が行われました。

子どもの保健は、旧試験科目における「精神保健」と「小児保健」を一つに
まとめて再編したものです。

精神保健は半分科目でありながら、相当細かいところまで出題されることも
珍しくありません
ので、科目合格を難しくしていた原因と言ってもいいかも
しれません。

精神保健が不合格だったために、発達心理学が合格ラインを超えていても、
科目合格できなかったという人は、意外に多かったのではないでしょうか。

子どもの保健では、以前の試験区分の2科目と比べて難易度が低下している
わけですが油断は禁物です。

「2012年改訂版 保育所における感染症対策ガイドライン」から細かな点
を求める問題が出題されたことからも、最新の法令にも注意を払っておく
必要があるのではないでしょうか。

旧試験区分の各科目における頻出事項をおさえて、病名をしっかり覚える
ことによって、合格ラインが見えてくるでしょう。

そこで、子どもの保健の科目合格への手助けになるのが、保育士試験科目
別リベンジセット子どもの保健
です。

頻出事項だけでなく、「保育所における感染症対策ガイドライン」などの
子どもの保健に関する各種資料ダイジェスト版も、なかなか追いかけるの
が難しい、最新の法令をカバーするのに役立ちます。

【続きを読む】

お知らせ

他の科目のリベンジセットは、以下のリンクからどうぞ。

⇒社会的養護
⇒子どもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒社会福祉
⇒子どもの保健
⇒保育の心理学
⇒児童家庭福祉
⇒保育原理

また、保育所保育指針のマスターに特化した特別講座も用意されています。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

以下の補助教材も必要であれば活用してください。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

サブコンテンツ

このページの先頭へ