保育士試験で全科目合格なら科目別リベンジセット保育の心理学

詳しくはこちらをクリック

保育士試験の科目再編で新たに生まれた科目の一つが「保育の心理学」です。

旧試験区分における「発達心理学及び精神保健」の半分科目であった「発達
心理学」が独立して生まれた科目です。

しかし、単に発達心理学が名称変更したわけではなく、試験範囲にも変更が
行われました。

とはいえ、実践的な項目が新たに追加された程度で、本質的な面においては
発達心理学を踏襲した内容となっています。

とはいえ、旧「精神保健」からの出題も続いていることもあって、実際には
「発達心理学及び精神保健」の科目が「保育の心理学」と呼び名が変わった
だけと言ってもいいかもしれません。

このため、頻出問題はしっかりと正解できるようにすることが重要です。

保育士試験科目別リベンジセット保育の心理学では、今回こそ科目合格する
ために必要な知識を身につけるために、穴埋め方式のポイント集と予想問題
集のセットになっています。

ポイント集では、インプット編とアウトプット編の2種類用意されており、
インプット編を、「穴埋め式」の問題集に加工したものがアウトプット編と
いうわけです。

【続きを読む】

お知らせ

他の科目のリベンジセットは、以下のリンクからどうぞ。

⇒社会的養護
⇒子どもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒社会福祉
⇒子どもの保健
⇒保育の心理学
⇒児童家庭福祉
⇒保育原理

また、保育所保育指針のマスターに特化した特別講座も用意されています。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

以下の補助教材も必要であれば活用してください。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

サブコンテンツ

このページの先頭へ