保育士試験で全科目合格なら科目別リベンジセット社会的養護

詳しくはこちらをクリック

保育士試験では科目別合格制度を採用しており、一度合格した科目に関しては
合格が「3年間」有効
になります。

この科目別合格制度というのは、一見、受験生の負担を軽減できる素晴らしい
制度だと思われがちですが、計画的に科目合格をしていかなければ、既に合格
した科目の有効期限が切れて再受験が必要ということになりかねません。

その上、各試験の難易度にばらつきが大きく、簡単に合格できる科目もあれば
何度受験しても合格できない科目というのもあることから厄介なのです。

1年で数科目づつ受験しようと考えていると、不合格になった科目が出た時の
対策を行う余裕がなくなってしまうのです。

このため、毎年数科目づつ受験するより、未受験・不合格の全科目を受験して
一つでも科目合格を増やそうと考える受験生が多い
わけですし、あなたも同じ
ように考えて受験した結果、苦手な科目だけが残ったのではありませんか?

そこで、保育士試験において不合格者が多く、苦手意識を持つ人が多い科目に
特化した学習教材が保育士試験科目別リベンジセットです。

保育士試験科目別リベンジセット社会的養護編では、教育原理とまとめて1つ
の試験科目となっている「社会的養護」に特化しています。

社会的養護は、教育原理と同様に問題数が少ないことから、1問間違えた時の
影響が大きい科目であるのにも関わらず、試験のたびに出題内容や難易度には
大きなバラつきがあることから、対応が難しいのがネックです。

保育士試験科目別リベンジセット社会的養護編では、過去問分析により対策が
難しい社会的養護の科目での頻出事項を見つけ出すことに成功しました。

【続きを読む】

お知らせ

他の科目のリベンジセットは、以下のリンクからどうぞ。

⇒社会的養護
⇒子どもの食と栄養
⇒教育原理
⇒保育実習理論
⇒社会福祉
⇒子どもの保健
⇒保育の心理学
⇒児童家庭福祉
⇒保育原理

また、保育所保育指針のマスターに特化した特別講座も用意されています。
⇒保育所保育指針完全マスター穴埋め123問

以下の補助教材も必要であれば活用してください。
⇒社会的養護一問一答200問
⇒子どもの食と栄養一問一答200問
⇒教育原理一問一答200問

サブコンテンツ

このページの先頭へ